長寿をめざす、キャバリア専門情報館

キャバリアと共に暮らして、29年目でしょうか。ブリーダーとしては19年目で廃業しました。 キャバリアの病気と向き合い、心臓病・先天性心臓病を持って生まれたキャバリアが1才までと診断され、薬を飲むことなくサプリメントやドッグフード、手作り食を工夫して、10才まで長生きすることができました。  キャバリアは短命と言われている中で、15才以上をめざし環境や食事サプリメントを選びぬき、16才までの長寿もいました。 病気と闘うキャバリアと共にくらし、環境で必要なことや薬を併用しサプリメントを選び食事もドッグフードだけでは対応できず、手作り食を考え工夫しハーブも使いました。もちろんサプメントも考え抜いて使いました。  キャバリアでも、がんとの闘いが一番手をかける必要があり、苦しい思い出しかありません。 すべてにおいて、今までのブログにも残しています。 これからも戦い続けつキャバリアと共に暮らす、飼い主の暮らしを書き続けます。

カテゴリ: 鹿児島のちょっと観光案内

勤務が夕方5時に終わりましたので、霧島神宮へ 台風の被害もあるのか・・ この日はお天気も良くて、赤い神宮がとてもきれいでした 神宮の中央の屋根がへげてピンクに見えていました。 大木は折れていました。 私は裏道を通りますので、こんな夕焼けも見れ ...

霧島でも山間の中です。老人ホームに努めているときに入居者様の付添いで行きました。4月下旬から5月上旬は、「藤祭り」があります。出店も出てにぎやかです。白の藤の花がとてもきれいです。 ご紹介しようと調べてみました。由来も・・・・ ...

ローソンでこんなもの、発見!! 3日間まともに寝ていないと・・・仮眠してて遅くなりました お茶の香りがし、甘くない??? 2個くらい入りそうでした。 お茶よりも、コーヒーの方が合いそう、ぜひお試しあれ! ...

魚も養殖の時代に・・・・ 天然ものは水揚げも少なくなりつつありますね・・・・   最近では天然物の漁獲高が減少傾向にある事もあり、養殖カンパチに対する期待は大きなものがあります。 それだけに安全・安心な養殖カンパチづくりを求められている養殖業者は、 ...

30年前に、一度来たことがありますが、階段のイメージしか残っていませんでした。 改めて、神話の国であると思いました。   高屋山上陵 (タカヤサンジョウリョウ) 天津日高彦火々出見尊の御陵とされ神代三山陵のひとつ。           歴 史 『日 ...

鹿児島湾の列車の旅 南国の風景から、桜島が見えるまで・・・・   鹿児島中央駅も新幹線が開通してから、とてもきれいになっていいます。   これからの季節、ぜひ鹿児島までお越しください。   ちぽっ」とクリックお願いします https://dog.blogmura.com/cava ...

「西の日光」とも呼ばれる美しく荘厳な国の重要文化財。 君が代に歌われるさざれ石も。日本の起源とも言えるスポットを訪れる 今日はお天気も良く・・・・・ まだ紅葉とはいきませんが、大自然のパワーをいっぱい頂きに・・・ 霧島神宮へ行ってきました。平日で午前中だ ...

伊佐米を麹としてつくられる焼酎です。 よく知られているのは「伊佐美」でしょうか。 この頃、黒麹でできる黒伊佐錦が美味しいとも言われています。 伊佐美はそのまま大きな氷で割って飲むのが美味しいと思います。             郡山八幡神社(国指定重要 ...

   生産地の伊佐市は、平成20年11月1日から大口市が伊佐市として誕生しました。 鹿児島県の北端の内陸部、鹿児島市から北へ約75kmの場所に位置します。北側は熊本県と接しており、東側は宮崎県とわずかに接しています。川内川が市を縦断し、中心市街地は大口盆地の一 ...

私に生まれた伊佐市大口には、日本一と称される 江戸彼岸桜があります。 でも、私はまだ見に行ったことはありません。死ぬまでにはぜひ見に行きたいと思います。     日本一のエドヒガン桜( 江戸彼岸桜 )  十曽渓谷の奥深く岩矢谷の国有林内に日本で最大と言われる ...

- 田の神さあ - 鹿児島の田んぼのあぜみちを歩いていると、「田の神さあ(タノカンサア)」とよばれる石像をよく見かけます。田の神は、その名の示す通り田んぼを守り、米作りの豊作をもたらす農業神です。稲作のある日本全国の各地で信仰され伝承されていますが、それが ...

鹿児島・宮崎両県にまたがるは昭和9(1934)年わが国最初の国立公園に指定された。霊峰「高千穂峰」を始め、22座の単式火山と1座の複式火山の集団からなる連山は、様々な火山地形や噴出物が見られる世界に類のない自然の「火山展覧会場」。また、日本百名山としても人気 ...

 はるか昔、神々がこの世を治めていたという神話の時代がありました。神々が天上界の天の浮橋から下の世界をのぞくと、霧にけむる海のなかに島のようにみえるものがあります。神々は一本の鉾を取り出し、その島にしるしをつけました。それが霧島山の名の由来だといわれてい ...

鹿児島には多くの観光名所があります。 特に霧島には、温泉郷もあるほどで…昔は霧島火山が活発化していました。 天孫降臨の地  高千穂峰 神話もあり、展開の最高神 アマテラス大神の孫 ニニギノミコトが華原中国(今の日本)統治のため降り立った場所が高千穂峰とされ ...

↑このページのトップヘ