長寿をめざす、キャバリア専門情報館

キャバリアと共に暮らして、29年目でしょうか。ブリーダーとしては19年目で廃業しました。 キャバリアの病気と向き合い、心臓病・先天性心臓病を持って生まれたキャバリアが1才までと診断され、薬を飲むことなくサプリメントやドッグフード、手作り食を工夫して、10才まで長生きすることができました。  キャバリアは短命と言われている中で、15才以上をめざし環境や食事サプリメントを選びぬき、16才までの長寿もいました。 病気と闘うキャバリアと共にくらし、環境で必要なことや薬を併用しサプリメントを選び食事もドッグフードだけでは対応できず、手作り食を考え工夫しハーブも使いました。もちろんサプメントも考え抜いて使いました。  キャバリアでも、がんとの闘いが一番手をかける必要があり、苦しい思い出しかありません。 すべてにおいて、今までのブログにも残しています。 これからも戦い続けつキャバリアと共に暮らす、飼い主の暮らしを書き続けます。

カテゴリ: 病気と共存日誌

当方にいた、セイヤもこの病気の持ち主でした。セイヤはとても明るい子でした。かわいくて女の子のようでした。ブログを見直すと、今になって涙があふれ出ます。あの頃は、私は無我夢中で、涙はあまり出ませんでした。今は心に穴があり、感情が漏れ出しますね、年でしょうか ...

(自己免疫性溶血性貧血)で3年目の病気と共存生活 6月から1か月ごとの受診ヘマトクリット37.9%安定、ヘモグロビン13.1g/l プレドニン5mgを1日おきに内服に、アトピカ50mgは3日に1回で変わらず ドッグフードは、BMダイエットに黒おじやを少し加えてい ...

免疫介在性溶血性貧血(自己免疫性溶血性貧血)               で3年目の病気と共存生活 2週間前の検査結果が悪くて、本日再検査になりました。 ヘマトクリット・ヘモグロビンともに正常範囲となりました! 前回与えていなかったものを与えまし ...

免疫介在性溶血性貧血(自己免疫性溶血性貧血)               で3年目の病気と共存生活 3月から1か月ごとの受診で、ヘマトクリット・ヘモグロビンともに安定していたのに・・・貧血の数値が! 2週間後に再検査となりました! 獣医に、薬はちゃんと ...

ソフィは、免疫介在性溶血性貧血(自己免疫性溶血性貧血)で治療をはじめて今年で3年目です。 先月から1か月ごとの受診、ヘマトクリット39.6%、ヘモグロビン13.6g/l プレドニン5mgを1日おきに内服し、アトピカ50mgは3日に1回で変わらず 病気の子は低温調理 ...

私が仕事疲れで帰宅後寝てしまい、夕飯がぬくことが多かったことで貧血悪化! 5時間勤務で、私の体もキャバリアの夕飯を与える時間まで起きていることができるようになりました。 その結果、ソフィの貧血は改善されてきたようです。 毎日飲んでいた、副腎皮質ホルモ ...

明らかに昨年の12月が私が仕事から帰宅後寝てしまい、夕食を与えない日が多かったので、貧血が悪化しました。毎日プレドニン5mgを飲み始めて2週間で、数値が少し上がりました。でもまだ、毎日プレドニン5mgを飲み続けることになりました。 2月からは、私が5時間勤務なの ...

1月の勤務が今までよりも辛く感じて、帰ってきては寝てしまう状態でした。 明け方に起きて、ソフィの薬「アトピカ50mg、プレドニン5mg」を手に取って、冷蔵庫の飲み物を口にして・・・・なぜか手も持っていた「アトピカ50mg、プレドニン5mg」を口に入れて飲 ...

免疫介在性溶血性貧血(自己免疫性溶血性貧血)で3年目の病気と共存生活 先月から1か月ごとの受診ヘマトクリット39.4%安定、ヘモグロビン13.7g/l プレドニン5mgを1日おきに内服に、アトピカ50mgは3日に1回で変わらず ドッグフードは、BMダイエットに黒おじやを ...

ソフィが貧血で病院に入院し輸血をして、毎月の採血に内服薬(アトピカ :免疫抑制剤・プレドニン:副腎皮質ホルモン)を飲み始めて今年の6月で3年目を迎えています。しかし、今までも2回ほど、もうだめかという貧血の数値に陥ったことがあります。本日の獣医師曰く「3度目は ...

2週間後の検査で病院受診しました。 プレドニン5mgを1日おきに飲み始めて、4週間経過しましたが・・・ 検査結果は良好で、すべて正常範囲内です!体重は8.3キロ…チト太目! 次回は1か月後の受診になりました。 プレドニン5mgを1日おきに内服に、アトピカ50mg ...

調子がそさそうかと思い、薬だけ取りに行くつもりでしたが、眼ケンの色が白く感じたので、受診も兼ねて・・・下記は5月の画像です! 私の心配をよそに、検査結果は良好でした。すべて正常範囲でした。 プレドニンは5mg1日おきに、アトピカも50mgを3日おきに・・変わ ...

私の仕事の関係で、検査とお薬で本日受診しました。 6月7日からは、1日9時間以上も外にいることになります。みんなにも耐えてもらえなければ・・・食べさせてあげれませんし、追い出されてしまいます。ココ借家です 2週間前がヘモグロビン37.3%・・・本日39%上昇 免疫 ...

2週間前がかなり悪い貧血数値でした。2週間15mgのプレドニンを毎日と3日に1回のアトピカ50㎎服用でした。 今回数値は正常値へ戻りました。プレドニン5mg毎日とアトピカ50㎎が3日に1回の服用になりました。 ドッグフードは、BMダイエットに黒おじやを少し加えています ...

見た目や食欲は全く変わりないのに・・・ 貧血状態が悪化したため、プレドニン15mgを毎日服用に・・・ アトピカの50mgは3日に1回服用で変わらず。 赤血球数419、へマトクリット27.4、ヘモグロビン12.2 これから急に下がるのを食い止めるために、一気に3倍にプ ...

 ソフィは、免疫介在性溶血性貧血(自己免疫性溶血性貧血)で、もう2年以上も薬と共に暮らしています。自分なりにもフードやサプリメントは考えて与えています。 今まで一度も吐いたことの無いソフィが、昨夜仕事から帰宅すると、夕食を2回に分けてはいていました。下痢は ...

ドッグランに3日ほど出して、右目が半分ほどしか空いてなくて充血していました。 気が付いて抗生剤の点眼液2種類を使用していましたが、6日にするのを忘れた途端、右目が白くなり、角膜炎を起こしたようでした。ソフィは貧血で副腎皮質ホルモンと免疫抑制剤を飲んでいるので ...

抗生剤と止血剤を7日内服し、出血もほぼ止まり膿に茶色いものが混じったものが出るだけになりました。本人も調子が良いようで、尻尾を振ったりしています。 ただ、ご飯の食べが今一つでいつもの量を一度に食べれていません。口唇の色は少しは良くなり貧血も少し改善されてい ...

オードリーの腹水による腹部膨満を減らそうと、カリウムの高い食べ物を探しては与えていました。なぜなら、カリウムはナトリウムと組んで細胞内の水分を外へ排出してくれるからです。 ごはんにジャガイモを入れたりもしましたが、ヤギミルクを与えていながら成分を見ると、 ...

↑このページのトップヘ