キャバリアは、たれ耳ですのでよく外耳炎をおこします。
FELIZ NENEでは2種類のイヤークリーンを使い分けています。
こちらは、耳垂れが茶色がついていたりした場合に使います。


外耳炎の要因には大きく分けると、耳ヒゼンダニ」という寄生虫感染と、マラセチアと呼ばれる酵母菌(真菌)や細菌などが繁殖して起こります。

耳ヒゼンダニは、子犬の時に母犬から感染することが多く、時には耳ヒゼンダニに感染した犬に接触して感染することもあるようです。

マラセチア(真菌)や細菌は、普通の生活環境中にどこでも存在する菌で、本来なら皮膚の自浄作用によって繁殖することはありません。

ところが、免疫力や抵抗力が低下したり、すでに外耳炎の兆候があったり、脂っぽくベタベタした耳垢がたまりやすい(「脂漏症」)場合は、真菌や細菌が繁殖しやすい環境が整っていたりすれば、これ幸いとマラセチアなどが外耳で繁殖します。

いわゆるアレルギー性の外耳炎も、体に免疫力、抵抗力が低下していたり、何らかのアレルギー性物質に体が過剰反応したりして起きやすいのです。

ついつい、ほっといてしまいがちな耳のケア~!耳の病気は早期発見と早めのケアが大切です!

耳の健康をサポート。
耳の洗浄・消臭・除菌

「イヤークリーン」イヤークリーン

ハーブと80種類の善玉菌でパートナーの耳の健康を守るケア商品です。

もちろん、無添加・NATURAL100%ですので安心してお使いいただけます。

すべて食品としての素材からできておりますので、口に入っても問題ありません


4つの成分でしっかりサポート!
1.ラベンダーストエカス
 ベルギーの処方例を見ると耳炎や滲出性中耳炎など、耳道の治療に処方されることが多いようです。

2.ティートリー
 内耳炎、外耳炎に非常に優れたサポート力がある。

3.リコリスルート
 副腎皮質ホルモンの成分が似ていて、免疫力を強め、炎症をおさえる働きをポートします。

4.EMXゴールド
 EM菌といわれる、乳酸菌や酵母菌など80種類の善玉菌が入っており、抗酸化物質が豊富で、耳の中に発生した悪玉菌を食べてくれます。







ちぽっ」とクリックお願いします 
https://dog.blogmura.com/cavalier/ にほんブログ村 犬ブログ キャバリ

http://roomnene.cart.fc2.com/?page=0 キャバリア専門用品店
 
 http://www5.synapse.ne.jp/feliznene/ キャバリアの館