長寿をめざす、キャバリア専門情報館

キャバリアと共に暮らして、29年目でしょうか。ブリーダーとしては19年目で廃業しました。 キャバリアの病気と向き合い、心臓病・先天性心臓病を持って生まれたキャバリアが1才までと診断され、薬を飲むことなくサプリメントやドッグフード、手作り食を工夫して、10才まで長生きすることができました。  キャバリアは短命と言われている中で、15才以上をめざし環境や食事サプリメントを選びぬき、16才までの長寿もいました。 病気と闘うキャバリアと共にくらし、環境で必要なことや薬を併用しサプリメントを選び食事もドッグフードだけでは対応できず、手作り食を考え工夫しハーブも使いました。もちろんサプメントも考え抜いて使いました。  キャバリアでも、がんとの闘いが一番手をかける必要があり、苦しい思い出しかありません。 すべてにおいて、今までのブログにも残しています。 これからも戦い続けつキャバリアと共に暮らす、飼い主の暮らしを書き続けます。

2018年09月

4月に下記のメールを頂き、その後をお聞きしょうと思っていたところでした・・・ 大変ご無沙汰しております。ベッキー♀(レベッカ)を譲っていただいた山口県の●●です。 現在8歳です。 2015年5月に心雑音があり、僧帽弁閉鎖不全症と診断され、定期的な心音チェック ...

FELIZ NENEを築き上げた、1世代のキャバリア達がみんな天国へ行ってしまいました。その他にも寿命をまっとうできずに天国へ行った子たちがいます。手をかけられずに天国へ行った子も・・ごめんね 今、犬舎にいるのは10匹です!今日はFELIZ NENEのて天国へ行ってしまった ...

地獄のような日々を過ごしていると・・・朝7時から夜9時くらいまで看護師としての特老での仕事の日々は、考えることや振り返る時間さえありません。 今は朝はご飯を食べさせても、帰宅が夜の10時前ですと自分が簡単な食事をして着替えに行くとそこで寝てしまい、気が付くと ...

突然のメルモちゃんの訃報に、ただただ驚いています。メルモちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。 可愛い可愛いメルモちゃん…。 ついこの間16歲を元気に迎えた事を、ネネっ子みんなが喜んでいたことが夢のようです。 またNENEママの元で17歲を迎え、お祝い出 ...

ブログにてメルモママが虹の橋を渡ったと拝見し、取り急ぎご連絡いたしました。 愛くるしい顔立ちでかわいいメルモママ。 ドッグランで日向ぼっこしたり、にこにこしている様子にいつも癒されておりました。 娘のティアラは元気に10歳を迎え、日々のんびりと暮らしてい ...

兵庫県のルークちゃんから・・ 「メルモおばあちゃん、ありがとう 安らかに」 まだ49日もたっていませんが、これからの勤務が地獄のようになるので本日お知らせしました。 今の職場は朝7時から仕事を始めても終わるのが夜の7時過ぎで8時を回ることも多 ...

↑このページのトップヘ