長寿をめざす、キャバリア専門情報館

キャバリアと共に暮らして、29年目でしょうか。ブリーダーとしては19年目で廃業しました。 キャバリアの病気と向き合い、心臓病・先天性心臓病を持って生まれたキャバリアが1才までと診断され、薬を飲むことなくサプリメントやドッグフード、手作り食を工夫して、10才まで長生きすることができました。  キャバリアは短命と言われている中で、15才以上をめざし環境や食事サプリメントを選びぬき、16才までの長寿もいました。 病気と闘うキャバリアと共にくらし、環境で必要なことや薬を併用しサプリメントを選び食事もドッグフードだけでは対応できず、手作り食を考え工夫しハーブも使いました。もちろんサプメントも考え抜いて使いました。  キャバリアでも、がんとの闘いが一番手をかける必要があり、苦しい思い出しかありません。 すべてにおいて、今までのブログにも残しています。 これからも戦い続けつキャバリアと共に暮らす、飼い主の暮らしを書き続けます。

2013年07月

NDF2(ナチュラル・ダイエット・ファウンデーション 2)の開発者であり、 ドッグ・ホリステックガイドの著者であるWendy Volhard の書かれていることをよんで・・・     たまごは殻ごと与える・・・と書かれていたので、本日ゆでてカラ付で与えてみまし ...

蒸し暑い日々が続いています。 足れ耳のキャバには欠かせないスヌード 手ぬぐい生地で少しでも涼しく夏を乗り切って             下記で販売しています http://roomnene.cart.fc2.com/?page=0 キャバリア専門用品店       http ...

りょうは、新しい環境にもなれ、毎日元気にしています。 写真を送ろうと、探していたところ、昔の写真が出てきて、りょうも大きく成長した と感じました。 まだ、こちらは梅雨明けしていませんが、この夏、りょうと一緒に楽しみたいと思い ます。       ...

http://dog.toyota.jp/contents/life/life3/1/images/sp_ttl1.gif  とても楽しいイヌとのお出かけ。でも、人間と違って、イヌは自分から体調の悪さを伝えることができないため、飼い主が充分に気を遣ってあげることが大事です。  特にお出かけの際に気を付けたいのが熱中 ...

心不全・僧房弁閉鎖不全症に効果あり、チャージHEがストレリチアHEへ変更になります。 原材料費の高騰から値上げのお知らせを(有)パピヨンからいただいていましたが、   「チャージHFのリニューアルについて」 原材料の高騰でも値上げせずにすみました! 動物病院の ...

ボンドを迎えて2ヵ月が経ちます まだ2ヵ月・・・と思えるほどすっかり慣れました。 毎日がとても賑やかです。 先日、ボンド君の去勢も無事終わりました。 らい夢も元気いっぱい!! でも、大好きなママ(私)を独り占めできなくでときどき「すね子」ちゃんになりま ...

最近、妹君にますます手がかかるようになって イリスが少々いじけ気味です。 不憫に思っておやつをいつもより大目にあげていると 体重が微増していました(^^; 夜になり妹が寝静まってからがイリスの時間です おもちゃを次々と持ってきては「遊べ!」という感じです ...

このような質問を受けました・・・・   コエンザイムQ10について教えてください。5才のゴールデンで心臓の弁が変な動きをします。先生は今の段階では薬や運動の制限はいらない、と言うのですが何かすることはできないかと思って。 コエンザイムを調べると一日の摂取量が ...

↑このページのトップヘ